季節のおはなし バックナンバー

10保湿について

あれ、ほっぺがカサカサしてる。夏を過ごした子どもの肌って、どんな状態?

もうすっかり秋。暑かったことなんて忘れかけていたのに、肌がカサカサしはじめた原因のひとつは、夏を過ごした後だからなんです。
たくさん紫外線を浴びたあとの肌は、水分が奪われて乾燥しやすい状態。
さらに、子どもの肌は大人に比べて、もともと角層の水分量がとっても少ないので、たちまちうるおいが不足してしまいます。

空気の乾燥も、関係あるの?

はい、そうなんです。子どもの肌は、外部環境の変化に影響されやすいのも特徴。
これから気温・湿度がぐんぐん低下していくため、乾燥が加速していく傾向に。
最近のカラッとして気もちいい秋晴れ、行楽シーズンで、おでかけも増えると思いますが、そんなときは、肌の乾燥対策をしっかりしてあげてくださいね。

たのしく肌トーク!のコツ うるおいバランスが
保湿のカギ

これからの季節、いちばんのポイントは「保湿」です。
朝と夜、乳液で顔とからだをケアして、水分・油分をバランスよく補うこと。
大人に比べて、水分も皮脂も少ない子どもの肌は、1年を通して保湿をきちんとすることが大切ですが、とくに!秋冬は念入りに。を心がけましょう。

ドゥーエ ベビー プラスのミルキーローションは、健やかな肌本来のうるおいバランスと同じように<水分・油分・保湿剤>を配合した処方<モイスチャー バランス フォーミュラ>により、最適なうるおいを届けます。また、高いうるおい持続効果で、しっとり感をキープ。
肌を乾燥から守り続けます。
ママと子どもが、気もちよく肌トークできるように、
すばやく広がる、みずみずしい使用感にもこだわりました。

ページの先頭へ戻る

ドゥーエ

ドゥーエ ベビー プラス

取扱医療機関および
製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分

ページの先頭へ戻る