季節のおはなし
12月・お風呂のポイント(1)

赤ちゃんとお風呂に入るとき気をつけるのはどんなこと?

まずは、お湯の温度と入浴時間。お湯の温度は、大人よりぬるめに。時間も長湯は禁物です。赤ちゃんは体温の調節がまだうまく働かない状態ですし、小さい身体に大人と同じくらい汗腺があるので発汗量は成人の2~3倍とも言われています。くれぐれも、熱くし過ぎないようにしましょう。そして、肌を清潔にするために、やさしく洗います。赤ちゃんの肌にあった洗浄料を使って顔、頭、身体の汚れをきれいに流してあげましょう。
ぬるめに…

→Next

たのしく肌トーク!のコツ お風呂で大切なのは「清潔」&「保湿」

バックナンバー

ページの先頭へ戻る

取扱医療機関および製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分