季節のおはなし バックナンバー

4洗って清潔肌に

気温が上がって、気がつきました。こどもは、かなりの汗っかき?

はい、あの小さなからだに、大人と同じくらいの数の汗腺があるんです。
体温も高めですし、新陳代謝も活発なので、けっこう汗をかいているんですね。
髪の毛が生えてくると、頭にかいた汗がこもってかゆがったりすることも少なくありません。
汗をかいたらそのままにせず、早めに洗ってあげましょう。

洗うとき 水洗いだけじゃだめなの?

赤ちゃんは、寝返りだって全身運動。ハイハイしたり、活発に遊んだり、毎日すくすく成長中です。
そんな赤ちゃんのシャワーやお風呂のとき、つい水洗いだけですませていませんか?
水だけでは落ちない汚れもあるので、洗浄料を使ってやさしく洗って清潔にしてあげましょう。
もちろん、洗いすぎはよくないので、不要な汚れだけきちんと落とせるものを選ぶことが大切。
ママの手で、赤ちゃんの肌をすこやかに保ってあげましょう。

たのしく肌トーク!のコツ 上手な洗い方チェック!

赤ちゃんの肌で、石けんを泡立てていませんか?

それはNGです。デリケートな赤ちゃんの肌を傷つけてしまいますよ。十分に泡立てて、逆さにしても手から落ちないくらい、しっかりとしたやわらかな泡で、包むように洗ってあげましょう。また、手が汚れているとうまく泡立たないので、泡立て前にきれいにしておくこともポイント。

こするように洗っていませんか?

きれいにしてあげよう、という気持ちがつよくなりすぎて、ついついこすって洗ったり、思わず力が入ってしまったり。しっかり泡立てた、やわらかな泡を肌の上で、転がすようにしてあげてください。力を入れなくても、洗浄成分で汚れはきれいに取り除けます。頭を洗うときは、髪の毛だけでなく、地肌まできちんと洗うことを心がけて。

くびれまで、ていねいに洗っていますか?

ぷくぷくした赤ちゃんのからだは、汗や汚れが、手足の関節や、首などにたまりやすい状態。重なったシワをのばすようにして、やさしくていねいに洗ってあげましょう。

きちんとすすいでいますか?

泡でなでることが洗うこと、ではなくて、きちんとすすぐところまでが「洗う」というステップだと意識しましょう。すすぎきれずに洗浄料が残ってしまうと、肌あれの原因などトラブルにつながることも。ぬるま湯で十分すすいであげることも大事なポイントです。

ページの先頭へ戻る

ドゥーエ

ドゥーエ ベビー プラス

取扱医療機関および
製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分

ページの先頭へ戻る