季節のおはなし バックナンバー

5素肌守り方ガイド

日やけ止めをつけるのは朝1回でOK?

朝、出かける前にきちんとつけるのはもちろん、こまめなつけ直しが大切。
この季節、汗をかいてタオルで拭ったり、無意識で顔をこすったり。気がつかないうちに日やけ止めが肌からとれてしまいがち。
出かけた先でも2~3時間おきにつけ直すがベストです。

SPF値やPA表示だけで判断していいの?

表示の大きい小さいが、効果のすべてではありません。
どんなときに、どんな場所で使うのか、シーンに合わせて最適なものを選びましょう。
もちろん、つけ方や量も重要です。赤ちゃんとお出かけするときは、日ざしの強い時間帯は長時間出ることを避けたり、長袖や帽子などで紫外線に直接当てないようにする工夫も必要ですね。

Memo「SPF,PAって?」 Click!

たのしく肌トーク!のコツ 夏直前!万全UVケア

日ざしを浴びただけで肌あれしてしまうケースもあるほどデリケートな赤ちゃんの肌。しっかり守るためにも紫外線対策は欠かせません。ドゥーエ ベビー プラスの「UVプロテクトミルク」は紫外線吸収剤無配合のノンケミカル処方。
毎日のスキンケアとして、ママも赤ちゃんも安心して使い続けられるように、繰り返しテストを重ねてつくりました。

日やけ止めのつけ方、再確認!

  • 顔は、両ほお、額、鼻、あご先の5ヵ所にのせて、やさしくのばしましょう。
  • 腕や足などは、直接肌に線状に出して、手のひらで大きく円を描くようにしてなじませましょう。

Point Click!

赤ちゃんの肌、きちんと守って
紫外線を上手に防ぎながら
夏をたのしく過ごしましょう。

ページの先頭へ戻る

ドゥーエ

ドゥーエ ベビー プラス

取扱医療機関および
製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分

ページの先頭へ戻る