たのしく肌トーク!のコツ夏のお出かけチェックポイント

暦の上ではもう秋とはいえ、残暑がきびしいのはこれからです。夏のお出かけで気をつけたいポイントをまとめました。

お出かけは、時間帯と体調を考えて

日ざしが強くなるのは午前9時ごろから午後3時ごろ。一番強くなるのは真昼です。できればその時間帯の不必要な外出は避けましょう。日やけをすると免疫細胞が傷つき、体調への影響も。大人ですら熱中症などに注意が必要な時季。子どもや赤ちゃんが、具合が悪そうだったり疲れていたりしそうなときは、無理してお出かけすることのないように。。。

着替えや汗ふきタオルは忘れずに

お出かけ先で汗をたくさんかいたときのことを考えると、タオルや着替えがあると安心です。かいた汗をそのままにしておくと、急に冷えて体調を崩したり、かゆみがでたり、トラブルの原因になります。こまめに拭いて着替えさせてあげると気分も爽やかですね。また肌の露出をさせないようにタオルを羽織らせてあげれば、紫外線から守る日よけにもなりますね。

肌を守るケアはいつも心がけて

お出かけ先は、紫外線や冷房など、おうちの中とはちがう環境ですよね。そんな中でも赤ちゃんの肌をすこやかに守るためには、紫外線対策と保湿が大切。特にサンスクリーンは2~3時間おきにつけなおしてあげましょう。お出かけを最後までたのしく過ごすコツです。

  • UVプロテクトミルク:紫外線を防ぎ、肌のうるおいをキープ。白くならず、肌にやさしいつけ心地のベビーサンスクリーン
  • ミルキーローション:肌の上でなめらかに広がり、すばやくなじんでべたつかない。全身これ1本でOKのベビー乳液
  • ドゥーエ ベビー プラスは、病医院・調剤薬局で取扱っております。

前のページへ

バックナンバー

ページの先頭へ戻る

取扱医療機関および製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分