季節のおはなし
8月・真夏を乗りきるケア(1)

日やけ止めは、赤ちゃんでも塗った方がいいの?

答えは、はい。紫外線は、大人も子供も赤ちゃんもみんなに降り注ぎます。でも、赤ちゃんは自分で紫外線対策をすることができません。しかも、大人に比べて肌のバリア機能が未発達な状態のため素肌に紫外線を浴びてしまうと肌を傷つけてしまいます。守るためには紫外線に直接肌をさらさないことが大事です。日やけ止めを塗って防ぐのはもちろん、衣類や帽子も上手に
利用して肌を守りましょう。また、この季節たくさん出ている日やけ止めにはいろいろなタイプがあります。選ぶときには、赤ちゃんの肌を考えてつくられているか、使いやすいかなどチェックするのも大切です。
低刺激、SPF・PA、使い心地、光安定性など

→Next

たのしく肌トーク!のコツ 夏のお出かけチェックポイント

バックナンバー

ページの先頭へ戻る

取扱医療機関および製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分