秋冬の乾燥対策

気温や湿度が低下していくこれからの季節は乾燥が深刻化してしまいます。これからの季節、大切にしたいお手入れは保湿です。

暑かった季節も過ぎ、肌寒さを感じる日が多くなってきましたね。
毎日お手入れをしていても「なんだか調子がよくない・・・」「肌色が疲れて見える」
そんなことを感じる日はないでしょうか。
これからの季節の肌とお手入れのポイント、ご一緒に確認していきましょう。

秋冬の肌は乾燥しやすい

季節の変わり目に肌の調子が崩れやすくなったり、刺激を敏感に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

秋の肌は、夏の間に受けた紫外線などの影響が蓄積し、肌ダメージが出やすくなっています。

さらにこれから冬にかけては気温や湿度がぐんぐん低下します。湿度が低くなると、肌から水分が奪われやすくなり乾燥・肌あれ状態がおきやすくなります。

ダメージを受けた角層はバリア機能や保湿機能が低下し、表皮のターンオーバーも不調になり、肌トラブルをおこしやすくなります。

乾燥対策のポイント

気温や湿度が低下していくこれからの季節は乾燥が深刻化してしまいます。
これからの季節、大切にしたいお手入れは保湿です。
肌をすこやかに保つためにも、毎日のスキンケアが大切です。

  • 肌が乾燥しているときは、化粧水などでたっぷりとうるおいを与えましょう。ローションマスクなども効果的です。
  • 洗顔するとき、熱いお湯で洗うと必要な皮脂まで取りすぎ、つっぱりの原因となりますので注意しましょう。
  • 肌を清潔にしたら、ごしごし拭くのは禁物。やさしくおさえるようにして水気を拭きとりましょう。
  • 洗顔後や入浴後の肌は放っておくと水分がどんどん失われてしまいます。できるだけ早く、保湿ケアを行いましょう。

2e(ドゥーエ)おすすめアイテム

[こちらもチェック!]

季節のお手入れ

季節のお手入れ バックナンバー

  • 赤ちゃんの肌情報 季節のおはなし
  • 肌トーク ダイアリー

ページの先頭へ戻る

取扱医療機関および製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分

取扱薬局を探す(マルホ株式会社のウェブサイトを表示)