紫外線対策のポイント

紫外線から肌を守るためのポイントとケアについてご紹介します。

肌にムラなくたっぷりと。

日やけ止めは使用量を守って、肌にムラなくたっぷり塗りましょう。塗る量が少ないと、効果が低くなってしまいます。

こまめに塗り直しましょう。

1度塗ったからといって、油断は禁物です。汗をかいたりこすれたりして肌から取れてしまいます。効果を保つためにも2~3時間おきに塗り直しましょう。

紫外線が強くなる時間帯に注意。

外出時は、長袖の衣服や帽子、日傘などで直射日光を避ける工夫も大切です。紫外線が強くなる時間帯(午前10時から午後2時ころ)はなるべく外出を控えましょう。

保湿も忘れずに。

紫外線を浴びた肌は、乾燥が進んでしまいます。日やけ止めで肌を守ってあげたら、保湿も忘れずに行いましょう。

赤くなったときは冷やしてあげましょう。

日焼けをして赤くなってしまったときは、軽いやけどの状態なので、 こすったりしないように注意し、冷やしてあげましょう。

2e(ドゥーエ)おすすめアイテム

[こちらもチェック!]

例)日常の活用シーン

季節のお手入れ

季節のお手入れ バックナンバー

  • 赤ちゃんの肌情報 季節のおはなし
  • 肌トーク ダイアリー

ページの先頭へ戻る

取扱医療機関および製品に関するお問い合わせは下記まで。

0120-22-6065 平日9時00分~17時00分

取扱薬局を探す(マルホ株式会社のウェブサイトを表示)